会津さざえ堂/Sazaedo
会津さざえ堂の写真

会津さざえ堂/Sazaedo

福島県会津若松市の飯盛山中腹に建つ、江戸時代後期の特異な建築様式の仏堂。堂内は二重らせん構造の斜路が続き、入口から斜路を最上階まで上り、他者とすれ違うことなく、別の斜路を降りて出口から出ることができる。順路に沿って三十三観音や百観音などが配置され、堂内を進むだけで巡礼が叶うような構造となっている。本来は三匝堂(さんそうどう)というが、らせん構造や外観がサザエに似ていることから通称で「栄螺堂」、「サザエ堂」などと呼ばれる。

参考URL:ウィキペディア
写真提供:写真AC
English page

福島県会津若松市/Aizu Wakamatsu city, Fukushima prefecture

会津さざえ堂/Sazaedo会津さざえ堂のイラスト1

関連するイラスト/Related pictures

  1. 薬師寺の写真

    薬師寺/Yakushiji Temple

  2. 第一只見川橋梁の写真

    第一只見川橋梁/Tadami River Bridge

  3. EF210形電気機関車/Class EF210 Electric Locomotive

  4. キハ40系気動車の写真

    キハ40系気動車/Kiha 40 series Diesel Car

  5. E653系電車の写真

    E653系電車/E653 Series Electric Car

  6. E721系電車の写真

    E721系電車/E721 Series Electric Car