大猷院(輪王寺)/Taiyuin (Rinnoji Temple)

大猷院(輪王寺)/Taiyuin (Rinnoji Temple)

栃木県日光市にある寺院。輪王寺は東照宮、二荒山神社とともに「日光の社寺」としてユネスコの世界遺産に登録されている。輪王寺は奈良時代に山岳信仰の寺院として創建されたもので、東照宮よりはるかに長い歴史をもつ。本堂から少し離れた場所にある「大猷院(たいゆういん)」は三代将軍・徳川家光公を祀っている。大猷院内にある仏像の一つ、「烏摩勒伽(うまろきゃ)」の持つ弓矢が破魔矢の発祥であり、膝に彫られたゾウが「膝小僧」の語源とされる。

参考URL:ウィキペディア
English page

栃木県日光市/Nikko city, Tochigi prefecture

大猷院(輪王寺)/Taiyuin (Rinnoji Temple)
皇嘉門/Kokamon (Tokugawa Iemitsu’s mausoleum)大猷院(輪王寺)のイラスト1−2

関連するイラスト/Related pictures

  1. 元善光寺の写真

    元善光寺/Motozenkoji Temple

  2. 253系電車の写真1

    253系電車/253 Series Electric Car

  3. 正寿院/Shoju-in Temple

  4. E2系新幹線の写真

    E2系新幹線電車/E2 Series Shinkansen

  5. EF81形電気機関車/Class EF81 Electric Locomotive

  6. 東大寺/Todaiji Temple