N700S系新幹線電車/N700S Series Shinkansen

N700S系新幹線電車/N700S Series Shinkansen

2020年に導入されたN700系の後継車両。東海旅客鉄道(JR東海)が単独で開発した。先代となるN700系と比較して、省エネルギー化や安全性・快適性・安定性が向上。高速鉄道としては世界初となる、リチウムイオンバッテリによる自走システムを搭載。これにより架線からの電力供給を必要とせずに、一定時間走行が可能となった。「S」は、「最高の」を意味する “Supreme” の頭文字から採っている。機器の小型軽量化と床下機器配置の最適化により、従来の16両編成だけでなく、12両や8両など、台湾高速鉄道やアメリカ・テキサス州高速鉄道計画を意識した様々な編成を構成させることが可能となっている。

参考URL:ウィキペディア
写真提供:Railstation.net
English page

運用期間/In service: 2020-
運用者: JR東海/Operators: JR Central
最高速度/Maximum speed: 300km/h

N700S系新幹線電車/N700S Series ShinkansenN700S系新幹線電車のイラスト1-2

東京駅/Tokyo Station東京駅のイラストT

関連するイラスト/Related pictures

  1. 381系電車の写真1

    381系電車/381 Series Electric Car

  2. 歌舞伎町の写真2

    歌舞伎町/Kabukicho

  3. 根津神社/Nezu Shrine

  4. 鉄道ホビートレインの写真

    キハ32形気動車/Kiha 32 series Diesel Car

  5. 中洲の写真

    中洲/Nakasu district

  6. 鳴門の渦潮の写真

    鳴門の渦潮/The Naruto whirlpools